MENU

私がアベノミクス時に海外FXでトレードして損失を出した話

アベノミクスなのに大負け

 

私は以前海外FXで損失を出しました。

 

リスク説明のさいに投資額以上の損失を被ることがありますという注意書きがあることがありますが実際にそういったことになるとは思ってもおらずびっくりした記憶があります。数年前のことですが円買いの長期ポジションをもっていたのですが、アベノミクスの効果もあり急激な円安になってしまったこともあり投資していた以上の金額を損失したのです。

 

正直これぐらいの出来事で急激に相場が回復するとは思えないと考えていましたが円安が進行しだすとあっという間の出来ごとです。当時はある程度入金していたこともあり追加の資金投入ということにはなりませんでしたが、かなりの資産を失ったことにはかわりありません。

 

もともと利益の出ていたポジションだったので長期で持ち大金を得ようと画策していたのが良くなかったと反省しています。こういった状況を踏まえ私の投資スタイルはできるだけ短時間で勝負をするという方向に変化しました。長期的に安定した資金で運用するのもいいと思いますが、短期での取引ならおおきな損失を被るようなリスクを回避することができます。

 

そのため現在では長くても1週間以内で取引を終了させるように自分の中での決め事を作り取引するようにしています。早い時はその日のうちに決済することもしばしばですからすぐに投資結果がわかるのもモチベーションを維持する要因の一つになっていると思います。今では投資手法の変化により安定的に利益をあげられるようになりました。

更新履歴